修繕の119

雨漏り 雨漏り

雨漏り アメストマン

雨漏りストップ!調査1回、施工1回安心保障!

雨漏りが止まらなかった例はありません。

今までの調査方法 当社の調査方法
(自社アメストマンが調査)
  勘と経験による方法 蛍光色の水を使う方法 遠赤外線画像を人工知能で分析する方法(当社)
現在の雨漏り
原因研究

勘と経験がハズれた場合、圧力差や湿度が絡む場合など

蛍光水を入れる場所が違った場合、圧力差や湿度が絡む場合

原因が分からないことは原則ありません。
将来の雨漏り
原因研究
検査時の制約 ・漏水が発生している時に確認する必要あり。
・天井の撤去・養生等、調査には時間と手間がかかります。
・建物に水を流すため、建物寿命への不安が残ります。
・天井の撤去・養生等、調査には時間と手間がかかります。
・調査のタイミングは無制約。
・雨天時・雨天直後は調査できません。
・雨漏りの痕跡が残る限り調査は可能です。(夏1週間/冬2か月)
・調査時間は約1時間。
・15階以下(約50m)は足場不要。(望遠撮影)

※調査は有料です。

当社の雨漏りの調査方法と調査技術

①赤外線カメラで撮影する技術
一般的な赤外線カメラはオート操作で焦点を合わせますが、当社スタッフはマニュアル操作を併用します。

②撮影した画像を解析する人工知能(AI)技術
一般的な赤外線カメラはオート操作で焦点を合わせますが、当社スタッフはマニュアル操作を併用します。当社では膨大な漏水調査の実績をデータベース化し、低温反応が検知された時、それが雨なのか、それ以外の要素なのかを人工知能技術(AI)で解析しています。

③最適な止水工事を提案するコンサルタント技術
建築技術の発展は日進月歩で、次々に新しい材料・仕様が開発されています。当社では、日本のトップクラスの施工実績数に裏付けられた豊富な工事情報の中から最適な方法を選択し、ご提案しています。

安心の保証

①止水保証(目安:シーリング3年、屋根防水10年、外壁5年)
万一、工事代金お支払い後雨漏りが再発した場合は、無償で手直しを行います。(止水保証)
※但し、当社が工事をしてない場合や、工事にご協力頂けない場合は、保証対象外です。

②最適な止水予備軍も発見!100%の止水実績!
雨漏りは1箇所を直しても、新に別の場所から、再発することが頻繁にあります。当社の技術は現在の水漏発生個所だけでなく、近い将来に水漏が懸念される「水漏れ予備軍」も判別できます。

具体的には

①調査の時間的な制約が少ないです。

勘と経験による調査では、雨がポタポタと落ちている時の調査が必要ですが、当社の場合、雨漏り発生から夏場1週間、冬場2ヵ月は調査は可能です。

②調査はそれ自体の時間が短いです。

調査時間は1箇所につき1時間程度です。
電極やガスを使う方法や散水する方法は、半日程度掛かります。

③天井などのボードをめくる必要はありません。

天井材などの上からでも撮影できます。

④足場などの必要ありません。

15階ぐらいの建物であれば望遠で調査が可能です。

雨漏り「調査」サンプル画像

当社の赤外線カメラで漏水原因を特定し、端末の防水処理のみ改修し、即時に漏水がカイゼンされた!!

ページのトップへ戻る